2017.9.10

昨日のブログの続きです。まだ読んでいない方はそちらを読んでから今日のブログを読んでください。

乳を揉むべくおっぱいパブへ行き着いた私達。入店後15分ほど待ち、上司と離れた席に案内され、事前に上司から言われた「気に入った子がいたら延長していいからな、これは俺が出すから」の言葉を思い出し、人の金で無限におっぱいを揉める喜びに私のテンションは最高潮に達していました。

聡明な皆様ならもうお気づきだとは思うのですが、結果として、まぁ、「ハズレ」が出てきたわけです。決して「アタリ」の人間ではない私が1人の人間をアタリハズレで判断する道徳性の無さはここでは一先ず置いておいていただければと思います。

まぁわざわざブログで風俗の話を書こうなんてハズレでないとしないでしょう。こんな美人がきた。最高の経験だった。なんて文章は風俗のレビューサイトに書けば良いのですから。

そんなこんなで、緊張しながら席で待つ私の前に現れたのは推定30代後半のでかいババァ。焦る私。

ババァ「こんばんはー、よろしくね。君若そうだけどいくつ?」

私「よろしくお願いします。25歳です。」

ババァ「若いねー!私いくつに見える」

私「僕よりちょっと上くらいですかね」

ババァ「うそー嬉しー!30歳です!」

ここで日常生活でも使えるライフハックなのですが、明らか自分より歳行ってる女に「いくつに見える?」と聞かれた時「自分よりちょっと上」というと間違いないです。

話がずれましたが、このババァどう考えても40手前。お世辞にも綺麗とは言えない上に口臭は薬草のような匂い。私のエノキダケはすっかり元気をなくし、ただただ真顔で目の前にある乳を揉み時間が過ぎるのを待っていました。

その際も執拗にキスをしてようとしてくるババァに「キスはNGなんで」とどっちが風俗嬢か分からないことを言ったり、スラックスに股間を擦り付けてくるのを本当にやめてくれと牽制して自身の操を守っていました。

どんなに楽しい時間もどんなに苦しい時間も終わらないと言うことはなく、ボーイが時間を知らせに私の元にやって来ました。始めはそのボーイに対し、こんなババァを回しやがっていつがぶち殺してやるからなと思いましたが、終了の時間を知らせに来た時は天使に見えました。天使はおっぱいパブにいたんですね。

さぁようやく帰れると思った私に、自分の席から手ぶらでやって来た上司がこんなことを言いました。

上司「延長しようや」

冗談じゃない。これ以上こんな時間を過ごしたら私は気が狂ってしまう。とは言え嬢がいる前ではっきり断るのは失礼。「お金もあれだし私はいいかなぁ」とお茶を濁す私。そこで上司

「俺が出してやるよ」

ババァ「上司さんもそう言ってるし延長しようよー」

黙れババァ。岸明日香が来たら俺だって延長してたわ。

延長したがる上司をどうにか説得し、お会計を済ませてもらう流れに。その間席で放置される私とババァ。色々察したのか全く声をかけてこないババァ。気まずい空気とともにその場に流れていたのは「今夜はブギー・バック」の2000年代に流行ったようなトランスアレンジ。

この件から2ヶ月程経った今でも、この曲を聴くと当時のことがまざまざと思い出されます。

皆様にステキな音楽との出会いがあらんことを。

答え合わせねこちゃん

f:id:tnkstm:20170910224848j:image

2017.9.9

音楽というものは人の記憶と密接に繋がっているものだと普段から考えていまして、あの曲を聴くとあの頃の思いや感情がフラッシュバックするなんてことがよくあるものだと思います。最近もそう言った曲が出来まして、その曲はこちら。

小沢健二 featuring スチャダラパー - 今夜はブギー・バック(nice vocal) - YouTube

今回のブログはこの曲がなぜ忘れがたい曲になったのか、備忘録及び自戒のために綴りたいと思います。

事の始まりは今の職場での飲み会が少なく、どうにか飲みたいと考え上司のツテを使い会社のお偉いさんと三人で飲みに行く機会を作ってもらったことでした。

その日は、一次会は会社近くの居酒屋で飲み、二次会はキャバクラへという流れ。転勤前までキャバクラにほぼ行ったことが無かったのですが、こちらはまだそう言った文化が盛んらしく、私としてもこの乾いた1人暮らし生活の中で、たまにはお金を払ってでも女の子とお喋りする日があっても良いのかなと思いいそいそと足を運んだのでした。

結果として、一次会で上司と仕事の話やこれからの話をし、二次会では上司を完全に無視しキャバ嬢とくっちゃべり、楽しい飲み会だったさぁ帰ろうと思っていた所、上司がもう一軒キャバクラへ行こうと提案をしてきたのでした。お偉いさんは次の日朝早いということで帰りましたが、私は誘われたらまず断らない尻軽具合。今夜は長くなりそうだなぁと思いつつも違うキャバクラで飲み直したのでした。

そこでも特筆すべきことはなく、システムを分かってないフリをしてタイプじゃない女の子をチェンジしたり、ラインを交換して即ブロックするなどをして楽しく飲んだのでした。

その店を出た後、若い女と話して気分が乗ってきたのか上司がこんなことを言ってきました。

「近くにこの街で唯一営業しているおっぱいパブがあるんだ。」

(おいおいこの人まじか、最近離婚したとは聞いていたがまだまだ元気だなぁ)と感じたのですが、地元を離れた一人暮らしで女っ気の全くなく、ましてや乳なんてしばらく揉んでいない私。「えー、本当に行くんですかー」などと照れ隠しをしながらも股間のえのき茸をかろうじてブナシメジくらいの大きさにしながら夜の街をシトシトと歩き、おっぱいを吸えるエルドラドへと向かったのでした。

ここまで書いて長くなってしまったので続きはまた明日。期待はしなくて良いです。

ねこちゃん

f:id:tnkstm:20170910001623j:image

2017.9.3

私はブログを更新するとき、毎回4コマ漫画を描いているところですが、皆さん知っての通り私はとてつもなく絵が下手なのです。

f:id:tnkstm:20170903214334j:image

※普段の絵

学生時代に美術の授業でものを描く方法を学ぼうとせず、逃げて来た結果なので仕方ないのですが、昔から受けが良いのは美少女が出てくる日常系の4コマ。そういったもので一発当てれば印税で一生暮らしていけるのになぁと思っているのですが、私の画力では到底無理な話。

何かいい方法はないかとインターネットの海を泳いでいたところ、こんなサイトを見つけました。

make.girls.moe

このサイト、特徴を選択すると自動でAIが美少女キャラクターを作成してくれるというもの。聡明な私はこれさえあれば美少女4コマが無限に生成できるということに気づき、早速作って見たところですので、今日はそちらを公開したいと思います。

では、4コマ漫画「えーあいっ!」ご査収ください。

f:id:tnkstm:20170903214137j:image

f:id:tnkstm:20170903214150j:image

f:id:tnkstm:20170903214200j:image

f:id:tnkstm:20170903214207j:image

思ったよりめんどくさかったのでこれくらいで許してください。

まんがタイムきららからの連載オファー、待ってます。

 

2017.9.2

f:id:tnkstm:20170902222333p:image

ここ一ヶ月くらい車のエンジンをかけると液晶に「ブレーキパッドがすり減っているよ」というメッセージが出ていて、万が一の時が怖いので早めにどうにかしないとなぁと思っていたのですが、今日ようやく時間ができたので車を隣の隣の県にあるディーラーに持って行きました。

車の点検になんでわざわざそんな遠くまで行く必要があるんだと思うでしょうが、その店舗には地元の友人が勤めているのです。その上皆さんご存知、休日の私は暇を持て余している身。小旅行気分でひとっ走り修理してもらいに行ったのでした。

ひとっ走りとは言いますが休憩時間を含め片道3時間くらいかかり地獄かと思いました。しかし、修理中店内の様々な車を見たり、友人に新車の購入をめちゃくちゃ勧められたりと楽しく過ごし、隣の隣の県まで行った甲斐があったなぁというところでした。

ちなみに修理費は6万円弱。当初(ブレーキパッドを変えるだけだからそんなにかからへんやろ)と思っていたのですがそんなことはありませんでした。先月も上司とキャバクラキャバクラおっパブキャバクラと言う地獄のハシゴをして6万円飛んだので、きっと今の私は月一で6万円飛ぶ呪いにでもかけられているのでしょう。しばらくはもやしで食いつなぎます。

ねこちゃん

f:id:tnkstm:20170902222256j:image

2017.8.27

先週まで休日に動きすぎていたため、一旦落ち着こうと今週の土日はアパートでゆっくり過ごしていました。

とはいえ家にいてもすることは家事かゲームくらいなもの。家事は昨日であらかた片付き、ゲームはあまり長い時間すると疲れるしで、本格的にすることがなくなってしまいました。

そこで夕方前に散歩がてら近くの公園に缶ビールとつまみを持って行きました。

f:id:tnkstm:20170827221752j:image

この公園、大きい湖や春には大量の桜などなかなかフォトジェニックな場所なのです。

f:id:tnkstm:20170827222021j:image

そんな素敵な景色を見ながら一人でビールを飲んでいると、湖のほとりをランニングしている人が多いことに気づきました。

どうやらこのコースはこのあたりのランナーにはなかなか有名な場所らしく、東京でいう皇居周りみたいなものらしいです。大きく出たものですね。

私も最近運動といった運動をしていないので、たまには走るのもいいかなぁと思い、ふと反対岸までどれくらいか見てみると

 f:id:tnkstm:20170827221800j:image

いや、遠くない?

あとで調べて見ると1周3kmあるらしいです。私がランニングを始めるにはまだ時間が要りそうですね。

ねこちゃん

f:id:tnkstm:20170827221907j:image

 

2017.8.25

何度も言っているのでもうご存知かもしれませんが、私は酒を飲むのが好きで、それは友人と飲みに行くのはもちろんのこと、家で飲んだり、バーや個人店に1人で行きそこで知り合った人と飲むのも好きです。

転勤してからずっと自分の中で封じていたことが二つあり、一つは平日仕事終わったあと家で一人缶ビールを開けること。これは一度やってしまったらもうそれなしでは毎日を過ごせなくなるため、自制の意味で封じていました。

もう一つは一人で飲みに行くこと。4月に転勤してからもう5ヶ月が経とうとしているところですが、こちらであまり仲良い人を作ってもなという意識の低さから、予定のない金曜の夜も飲みに出かけたりはせず、早々にアパートに帰り、淡々と料理をしている日々でした。

結論から言うと、最近飲む機会が多く酒のない毎日が味気ないなと感じ、その二つともを今週のうちに解禁してしまったのでした。

転勤地で初の一人飲みに選んだのはアパートから徒歩1分かからないところにあるレストランバーでした。その近さから前々から気になっていて、ついに足を踏み入れたところ想像以上に面白い店で、酒や料理の種類が豊富でカンガルー肉やクロコダイルといったメニューもありました。(カンガルーを食べました)

f:id:tnkstm:20170827202008j:image

まだ時間が浅かったので他に客もいなく、店員とゆっくり話していたのですが、今度は賑わってる時間に行きたいものだなと思いました。

とりあえずここにいる間に近くの飲み屋を制覇したいと目論んでいます。

ねこちゃん 

f:id:tnkstm:20170827210153j:image

2017.8.20

サマソニに行ってまいりました。

f:id:tnkstm:20170826233444j:image

昨年初めて行き、普段聞けないような海外のアーチストが見られるわ、あまりに楽しいわで、また行きたいなーと思っていた所、友人がベイビーメタルを見たいとのことで誘ってもらい今年も行くことになったのでした。

中ではアホみたいにプレモルを飲んだり

f:id:tnkstm:20170826233733j:image

オリジナルデザインのタバコを作ったり

f:id:tnkstm:20170826233844j:image

はちゃめちゃに可愛い女の子と写真を撮ったりしました。(目の隠し方が投稿型のエロ雑誌みたい)

f:id:tnkstm:20170826234007j:image

あとはスタジアムとか幕張メッセの方でバンドが演奏してたっぽいですけどよく分かりません。さようなら。

 

嘘です。

今年見た中で1番良いなぁと思ったのはThe Strutsというグラムロックバンドでした。


The Struts - Put Your Money On Me

イケメンが揃いも揃ってイギリス的なサウンドでグラムやってるんだからそりゃかっこいいに決まってます。

個人的にバンドというものはフロントマンが一人ガツンと歌い、ギターベースドラムそれぞれ一人ずつというのが一番かっこいい形だと思っており、Strutsはまさにそうで、見ているともう一度バンドをやりたいという思いや、音楽をやってみたいという気持ちがムラムラと沸き起こってくるのを感じました。

ということで、The まほけっと再結成です。反逆の狼煙を上げろ。

フェスのねこちゃん

f:id:tnkstm:20170827204628j:image