2017.9.30

今日は催眠オナニーの話をします。ブラウザバックするなら今のうちです。

f:id:tnkstm:20170930225512p:image

ことの発端はiPhoneのOSを先日公開されたiOS11にアップデートしたことでした。このアップデートで8年弱私のiPhoneに入っていた宝箱(エロ動画を保存しているアプリです)が起動しなくなってしまったのです。

南無三、これはマズイぞと思いエロ動画をMacBook Airにサルベージしていたところ、まだ土曜の昼だというのに私のティムがクックして来たのです。(ちんこが立ったと読み替えていただくと幸いです。)

その流れで新たな宝を探しにネットの海を泳いでいると「催眠オナニー」の文字が目に入って来ました。前々からその名前は知っていましたが試す勇気もなくスルーしていました。しかし、今日は特にすることもないしこれも何かの縁だと思い、無料で音源を公開しているサイトで試しに聞いてみることにしました。

流れとしてはリラックスし音源の指示に従うというもので、私が聞いたものは自分の右手のイメージをはっきり持ち、そこから睡眠状態に入り感覚を擬似的に感じるというものでした。

初めてということもあり睡眠状態には陥らなかったのですが、どうやら改めて自分の身体の存在を意識し、今までの経験から当時の感覚等を呼び起こすという点が私の琴線に触れたらしく音声だけでガチガチに勃起しました。マジで。

結果的にそこで怖くなり解除音声を聞いてことなきを得たのですが、何度も聞いたらもう戻れなくなってしまう気がしました。

催眠の世界から抜け出せなくなるのがテクノブレイクを起こすのが先か、今後の動向に注目が集まりますね。

催眠猫ちゃん

f:id:tnkstm:20170930225527j:image